製品情報 Products

発光機

グレードレーザ

回転レーザ

性能一覧

GL720 GL422N/GL412N LL300S LL300N LL500
補正方法 自動整準 自動整準 自動整準 自動整準 手動整準
勾配 複合勾配 GL422N複合勾配
GL412N単軸勾配
使用範囲 半径450m GL422半径400m
GL412半径300m
半径400m 半径250m 半径250m
勾配設定範囲 X軸-10%~+10%
Y軸-0.5%~+25%
X軸/Y軸-10%~+15%
自動補正範囲 25% ±5° ±5° ±5° ±11′
水平精度 8秒 10秒(1.5mm@30m) 10秒(1.5mm@30m) ±2.2mm@30m 10秒(1.5mm@30m)
使用時間 20 Hours(Ni-Cd)
30 Hours(Ni-MH)
35 Hours(Ni-MH)
50 Hours(アルカリ)
47 Hours(Ni-MH)
60 Hours(アルカリ)
45 Hours(Ni-MH)
90 Hours(アルカリ)
175 Hours(アルカリ)

使用範囲は発光機付属のハンディー受光器で受光した時の範囲です。

GPSレベラ
PCバージョン
資料提供(スガノ農機株式会社)
均 平

GPSレベラ

●ほ場の高低差・面積測量はトラクタで走るだけです。
●マップを見ながら効率的な均平作業が可能です。

■ 高低マップを見ながら、運土方向が明確に分かります。

高い所赤いエリアから低い所青いエリアに ダイレクトに運土が可能!

GPSレベラのメリット

1.高低マップで効率的な運土ができます。
2.発光機の移動や設置の手間が不要です。
3.滞水箇所を傾斜均平し、 表面水の溜まらないほ場をつくれます。
4.レーザ光の混線から解放されます。

トラクタ内システムの設置例

高精度GPS測位方式には、基地局を設置するRTK-GPSシステムまたは電子基準点を利用したVRSシステムがあります。

GPS移動局セット
受注後生産品

メーカ希望
小売価格
都度見積

セット内容は、ご使用になるトラクタ、環境によって異なります。詳しくはスガノ農機営業所にお問い合わせください。

高低マップ機能付
GPSレベラ

ほ場の外形と高低差をGPS衛星を利用して測量し、高低マップ、切土・盛土表、等高線図などを作成するソフトウエアを使った高精度均平作業システムです。

GPSほ場均平制御ソフトは、
①ほ場データの記録・管理
②ほ場の測量及び切土・盛土表、等高線図、高低マップなどの作図
③均平・勾配作業に必要な各種設定により構成されます。

高低マップ計測画面

切土・盛土表

等高線図

マップ作成と同時に運土量も自動で計算します。高低マップのほか、切土・盛土表や等高線図表示など作業に合わせた表示が可能です。

※適用トラクタは事前にご相談ください。
※衛星からの電波の状態により、精度が低下したり、均平作業が実施できない場合があります。

GPSの精度は、電離層・大気の水蒸気分圧 ・気圧の状況や、受信時の衛星配置等による電波環境に大きな影響を受けることがあります。

※GPSガイダンスシステムおよびGPS基地局セットは各農機メーカにご相談ください。

問合せ先

スガノ農機株式会社(上記資料提供)
TEL:029-886-0031
Channel SUGANO - YouTube
簡易バージョン

GPSの信号をレーザの信号に変換、トラクタ、トレンチャ等の自動制御を行うための制御機器

畑作農家必見
現在の簡易型GPSコンバータは水平整地のみですが、勾配機能を有する新型機種を開発中です。勾配整地に加え、ゲリラ豪雨対策として明渠、暗渠作業等に効果を発揮します。

農業

コントローラ

ヒストリー

1990年代に開発された作業機レベラは作業機メーカであるスガノ農機株式会社とレーザメーカであるスペクトラフィジックス株式会社(その後株式会社ニコン・トリンブル、現在株式会社アグコントロールシステムが業務継承)が各々得意分野を生かし開発された製品です。
トラクタの3点ヒッチに装着したレベラ作業機上に設置したレーザ受光機の信号を受け、自動で高さの制御を行い、容易に圃場を整地(水平均平、勾配均平)する装置です。特に稲作の省力化を図る技術として注目されている直播栽培においては多大な効果を発揮します。現在は殆どのトラクタに装着が可能であり直送レベラにけん引レベラを加え、日本全国で活躍しています。

資料提供(スガノ農機株式会社)

MD20LJ/MD10J/MD10J-I/MD11J/J-MD2Jの製品に対応

車輛(トラクタ、ブルドーザ、トレンチャ等の農業機械、建設機械)の制御に合わせて自動でレーザ作業を行うために必要な制御機器

農業

マシンコントロール

無線機

RTK-GPS運用のための無線機利用

RTK-GPSとはリアルタイムキネマティックGPS測量の略であり、既知点からの補正観測情報を利用して移動局に送信し、移動局の位置をリアルタイムで測定する方法をいう。ニコン・トリンブルで販売中のGPS製品を使用することで無線機は補正情報の配信ツールとして活躍します。

351MHz

467MHz

352MHz

こちらの製品は株式会社ニコン・トリンブル 農業システム営業部が取扱窓口となります。

【お問い合わせ先】
㈱ニコン・トリンブル 農業システム営業部
03-5710-2595

その他

2017年12月までニコン・トリンブル 農業システム営業部にて販売しておりました製品は2018年1月より種類によって商流が変わりました。
ICT関連の製品はサイテックジャパン及びチームサイテックの専門店にて販売を行っております。(CB450、CB460を装着する2Dフルオートを含む。)
商品により取扱窓口が異なりますので、下記「取扱窓口早見表」をご参照下さい。
ご不明な点は弊社までお問合せいただきますよう、宜しくお願い致します。

取扱窓口早見表

◎→専用窓口です
〇→どちらかの窓口をお客様がご選択いただけます
×→取扱窓口ではありません

製品販売及び修理詳細(一部修理のみ製品含む) ㈱アグコントロールシステム サイテックジャパン㈱専門店/地域によって担当会社が異なります。
2Dフルオート(PA/コントロールボックスがCB2MCD) 修理サポート ×
2Dフルオート(GCR/コントロールボックスがDFCB) 販売 修理サポート ×
2Dフルオート(GCS/コントロールボックスがCB450 CB460) 販売 修理サポート(一部の販売店除く) ×
2Dフルオート(GCS/コントロールボックスがCB420) 修理サポート 〇(基本はアグコントロールシステム)
3Dフルオート(ICT全般)販売 修理サポート ×
発光機 1145-S 1145-1 修理サポート ×
発光機 GL720
発光機 GL720以外(GL422、GL422N、AG401、LL500他旧型発光機)販売 修理サポート ×
受光器 LR410(CATアキュグレード用)販売 ×
受光器 LR410-1(GCS用)販売 修理サポート 〇(但し修理不可)
受光器 LR410-1(農業用)販売 修理サポート ×
受光器 R2S-S RD2S-L RD2E-B GCR-2SM CR600 LR21 LR30 販売 修理サポート ×
その他のアクセサリー(ケーブル、充電器、充電池など) 1145-S 1145-1 GL422 GL422N LL500 RD2S-L RD2E-B LR21 LR30等に関連するケーブル、充電器、充電池等のアクセサリー ×
302612-02 408700-04三脚
その他のパーツ 1145-S 1145-1 GL422 GL422N LL500 RD2S-L RD2E-B LR21 LR30等に関連するケーブル、充電器、充電池等のパーツ ×
302612-02 408700-04三脚パーツ
WM(農業トラクタ関連レーザ機器) ◎(一般的には農業機械メーカ経由) ×
アスファルトフィニーッシャー用スクリードプロ(ST25 R25関連)修理サポート パーツ販売 ×

【お問い合わせ先】
サイテックジャパン㈱
03-5710-2594
info@sitechjp.com

お問い合わせはこちらまで

ご質問からお見積り、ご要望など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。